11/21/2014

Club初体験 in Berlin ①

人生初めてのClub
まさかベルリンで。

話は聞いていて、いつか行ってみたいと思っていた。
「日本のクラブとは違って陰湿なイメージはベルリンのクラブにはないよ』
「皆日本よりももっと気軽に行く感じ」
「年齢問わずクラブに通ってる」「朝まで踊り続ける」

話だけだとまだ行く気は起きなかった。なぜなら日本のクラブにさえ
行ったことがないんだから。

高校の時、兄弟とともに母に連れられディスコには行ったことがある。
きっと違うんだろうな。まずディスコという言葉を若者は使わないだろう。
というかディスコとは何かと言われてしまうかも。

それはそれで楽しかった思い出はあるが、ベルリンのディスコ(club)は
全く違うものだった。まさかそこに行くことになるなんて。

きっかけは、お世話になってる隣人の兄ちゃんが週末だけライティングの
仕事をclubでしているという話を聞いたからだ。

「よし、会いに行こう!そしてディ・・・クラブ初体験だ!!」

「思い立ったが吉日、その日のうちに行動!わくわくをすぐ行動に起こすぞ!!!」

早速場所を調べると自転車で行ける距離であった。
ラッキー!!!!!!
スタート 0時 !!・・・・・
お昼から・・・なわけないね。

そう、クラブの始まりは遅いのである。

きっとベルリンの若者は0時まで遊んでからクラブに通ってると思うが、
私は23時まで寝ることを選択した。
これは決して、先を考えて行動しているわけではない。決して。けっして。


わくわくして眠りにつき、目が覚めたのは0時半であった。

迷いなし、いくっぺ!都会にくりだすっぺ!
東京生まれ東京育ちの私はようやく上京してくる方の気持ちが分かった。
なんて新鮮なんだろう!!

いざ出発だ。

続く