7/28/2017

こどもクラスとヨーヨー大道芸 その2

昨日の水曜クラスでは膝を柔らかく使うというのを子どもたちが
少し意識できるよう心がけました。

クラスの中でスパイダーマンになりたいと言った子が
いるので、「これはチャンス」とその動きを実際に行い、ジャンプ後の着地で
しっかり膝のクッションを使えるよう工夫をしてみました。
(手から糸を出し、高層ビルに糸を巻き付けたらターザンのように
スタジオを移動し、最後は高い所からジャンプして着地)※全てイメージです

子どもたちのパスは本当に素晴らしいなと思います。
何もしなくても子どもたちからはどんどんアイディアが出てくるので、
それをこれからもしっかり子どもたちの身になるよう繋げられればと思います。


そして、またまた大道芸やってきました。(with しらべい)
今回は見ている子どもたちがノリノリで私の小道具の帽子やら手袋やらを
いつの間にか取って私の真似をするぐらい盛り上がってました。

平日の公園で行なったということもあり、最初人が少なくて寂しい
感じだったのが、始まるや否やどんどん人だかりができ、
最終的には沢山の子どもたちに喜んでもらえたのではないかと思います。

いつも一人で行なっていたので、客観的に見る事があまり出来なかった
のですが、今回太鼓やトイピアノを演奏してくれた、しらべいが言うには
「みんな喜んで、笑っていた」と、さらには

「りょうたさんの変顔に皆ウケていた」とのこと。

私としては、’’ふつう’’に演技しているつもりなのですが、どうやら
ウケが良いみたい。(高校生の時に行なっていた小顔トレーニングの
顔の動きが活きてるのかも、、、、笑)

なんにせよ、人の喜ぶことができている今に感謝です。
自分の命を輝かせる、喜ぶことをするというのは、次のステップへ
自分を運んでくれるのだなと感じています。

あとは’’覚悟’’ができているか。


それを選ぶことの。

今日もありがとうございます。










7/25/2017

こどものクラスとヨーヨー大道芸

昨日は子どものクラスで、前回のブログでお伝えしたお祭りで参加してくれた
3歳の女の子が体験で来てくれました。

自由に子どもたちが創造していくなかで、子どもたちの動きの中に回転やジャンプが
見られたので、少し綺麗に回れるように、またジャンプもしっかり跳んでしっかり着地が
できるようにと心がけたところ、2歳の男の子がくるくるくるくる何回も回っていて
びっくりしました。
やっぱり子どもたちは言葉ではなく、見てまなぶのだなと感じました。
また、クラスの中でパントマイムの要素を取り入れたところ(大きなかぶを
アカペラで歌いながらかぶをひっぱる)、3歳の女の子は顔まで重そうな表情にして
ひっぱる動きを真似ていました。かわいい〜
私自身、重そうな顔の時に少し変顔になっていると思うので、そこは真似させない
ようにしてあげないとな・・・・(子どもたちの真似る技術は素晴らしいから)

パントマイムをクラスで取り入れたのも、日曜に大道芸をマウアーパークで
行なった時のインスピレーションからです。
大道芸は夏祭りで余ったヨーヨーを活用し、つい最近知り合った宇宙人的存在の
しらべいさんとともに近所の公園や人が沢山いる日曜のマウアーパークで行いました。

最近は大道芸から遠ざかっていたのですが、しらべいさんの勢いにおされ、再開する
ことに致しました。というか、しらべいさんは大道芸初デビューだったとのことで、
記念すべき日々を過ごしております。

そして、8月6日はフォルクスパークフリードリッヒスハインの平和の鐘の前で
般若心経とともに祈りの舞をさせて頂くことに致しました。
また後日ブログでお伝え致します。

ベルリンにいらっしゃる方は是非、足を運び、一緒に唱えて頂ければと思います。









7/20/2017

Choriner straßenfest 子どもダンスイベント

先日、近くのChoriner straßeでお祭りがありました。
Chorinerというのは通りの名前。なのでstraßeは”通り”ということ。

当日は出店が沢山。美味しそうな食べ物や可愛らしい雑貨など様々なお店が並び、
それだけでなくコンサートなどの催し物も行なわれていました。

私がいつもクラスを行なっているスタジオがこの通りにあるということで
年に一回のこのイベントで子どものためのダンスワークショップを行なうことに
なりました。

今回は特別に日本から来ている音楽家のゲストSさんを招き、彼女の演奏する音に
合わせて皆で楽しく踊りました!!!
(彼女のブログでもその様子がわかります)
子どもたちの溢れんばかりのエネルギーは本当に素晴らしいものでした。

もしかしたら今後月に一回何かしらのイベントがあるかも!?乞うご期待。