12/22/2017

親子でおそうじダンス ご報告 ''Osoji''dance ~We are family special~ ※report @ Salon.No5

<Please scroll down for English and German>


クリスマス前に''Salon.No5''にて 初の「親子でおそうじダンス」が
行なわれました。


また、
特別に音楽家しらべいによる即興ピアノ演奏付きという
豪華バージョン。
彼女には助けられました。



というのも、


ひふみの歌を歌い始めて、動きはじめた時、その音と動きに慣れていない
お子さんからの「こわ〜い」という声も聞こえてきたのです。



ピンチはチャンス。




しらべいがきらきら星やクリスマスにちなんだ曲を即興でひいてくれて、
子どもたちの機嫌も回復、かわいい笑顔が見られました。


※次に「親子でおそうじダンス」を行なう時は、しらべいに降りてきた
子ども用のおそうじダンスの曲があるようなので、
それを使用することにします。。。
(彼女は作曲家でもあり、曲がどこからか降りてくるそう...)



兎にも角にも、
みんな良い汗かいてました〜


最後の、サークルになり即興で踊るところは、普段であれば「ひふみ」
の曲で行なっているのですが、今日はしらべい演奏による「ととろ」の曲で
ふきふきおそうじダンスを行いました。



「ととろ」ですよ!?



ととろの曲でもおそうじダンスできるのですね。
すごい新鮮でした。


参加してくれたお母さん、お父さんのおそうじダンスをする姿は
子どもたちの目にどう映ったのでしょうか。



「おそうじをするお父さん,お母さん、素敵でしょ?!」


忙しい中、参加してくださった皆さま、ありがとうございました〜。


ーーーーーーーEnglishーーーーーーーー


I had a workshop of ''Osoji dance'' at Salon No.5 today.
It was first time to do the workshop for family in Berlin.

* ''Osoji dance'' is cleaning dance.  This comes from Zen cleaning
which monks do in zen temple every 8 hours every day. I adopt
the method of Zen cleaning and conjugate it to dance workshop.



Saori who is professional musician played a piano
for this workshop. It was special thing as well.


The sounds she played and selected are ''Gihbli songs'' and
christmas songs for kids.
They enjoyed the songs and dance very much.
I'm sure what was new for kids is that their parent dance a ''Osoji
dance''. They danced individual expression improvising.

How kids felt through this time......

 ''Oh, papa mama, Cool''


ーーーーーーーーGermanーーーーーーーーーーー

Ich hatte heute einen Workshop des "Osoji-Tanz" im Salon No.5.
Es war das erste Mal, den Workshop für Familie in Berlin zu machen.

* "Osoji Tanz" ist putzender Tanz. Das kommt von Zen-Reinigung,
die Mönche jeden Tag 8 Stunden im Zen-Tempel machen.
Ich nehme die Methode der Zen-Reinigung und konjugiere es
zum Tanz-Workshop.


Saori, die professioneller Musikerin ist, spielte Klavier
für diesen Workshop. Es war auch etwas Besonderes.



Die Töne, die sie spielte und auswählte, sind "Gihbli Lieder" und
Weihnachtslieder für Kinder.
Sie genossen die Lieder und tanzten sehr.
Ich bin sicher, was für Kinder neu war, ist, dass ihre Eltern
einen "Osoji tanzen'' tanzen.
Sie tanzten individuelle Ausdrucksimprovisation.

Wie Kinder sich durch diese Zeit gefühlt haben ......

  "Oh, Papa Mama, Cool"



こどもたちよ、がんばりを見てくれてるかい?


 合気道やってるお父さん、がんばってます。
皆、見てる?.....お父さんの頑張り、見てあげて。。



お母さんのパワーはやっぱり凄いね。


支えてくれたしらべい。撮影は娘です。





お問い合わせ、お申し込み
Contact
salon.no5berlin☆gmail.com (☆→@)

12/21/2017

ベルリン/子どもクラス(日本語) Kinder Tanz Klasse( für Japanisch) in Berlin

今日はクリスマス前の週ということもあり、二人だけの参加。




二人となるとそれぞれと密な時間を過ごせるので、また違ったクラスになる。
一通り遊んだあと(この遊びが大事!)、私の優雅でゆっくりとした踊りに
子どもたちもかなり集中してついてきてくれた。



途中、一人の子がお腹空いたのと眠いのが重なってママのところで休んで
いる間、一方の子はいつも以上に集中して私の動きを観察して真似ていた。




なぜ、いつも以上にこの子(彼)は私の動きに意識を向けたのか?
と今になって疑問に思う。




途中、彼が私を試すように少しふざけた時があったと思う。


そんな時、
親だったら注意してるかもしれない。


でも、私はとことん付き合った。
というか、それを面白くしちゃえという感じて反応していたと思う。


彼も沢山笑っていた。




おそらく、そのことがこの子に余裕を生ませたのかもしれない。




と推測ばかりだけど、この推測が次へのステップになると信じている。





いつも即興でやってるので、楽しませられなかったらどうしようと不安に
なることもあるけど、確実に子どもたちとの絆は作れていっていると思う。
(そう信じたい)




クラスには色々な子がいていいと思っている。寝てしまう子がいたり、
大声だしたり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、、、、、
また、やりたくないという気分の時には踊らなくていいと思う。



それは個性であり、表現であり、ダンスだから。






新しい子との出会いも楽しみにしています。
(いつも来てくれる子どものベビーシッターを一度して、寝かしつけたという
実績もあります。子どもには好かれるほうです。安心してください。)



[子ども即興ダンスクラス]日本語
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[曜日、時間帯、対象年齢]

毎週
水曜日
①15:30 〜 16:15 ( 45分間) 対象: 2歳くらい~4歳くらいまで
②16 : 30 ~ 17:15 ( 45分間) 対象: 3歳くらい~5歳くらいまで

[料金] お月謝制
入会金なし
月/25ユーロ


体験:5ユーロ/1回 (体験は三回まで)

[場所]
Choriner Str. 52 Lex Gabriele /10435 Berlin 
スタジオ 「Panta Rhei」(通りに面している地上階のスタジオです)



ご連絡お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ryota.method(あっと)ジーメールドットコム。
上記の日本語部分を@とgmail.comに変えて送信ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








12/14/2017

食べる禅 & おそうじダンスベルリン ''Zen Eating with ILOHA Cookin & Zen cleaning dance in Berlin''

<Please scroll down for English and German>

''食べる禅''ってなんだ!?


昨日はてんこ盛りな日だった。


昼、ベルリン雲水として名の知れた星覚氏による''食べる禅''。
ごはんはILOHA CookingのMiki氏の精進料理の組み合わせという豪華な
ラインナップ。


この食べる禅とは、禅寺である永平寺の長い歴史の中で、坐禅とともに続く
「食事」の部分にフォーカスを向けたワークショップだ。
(星覚氏は日本で
「お坊さんにまなぶ こころが調う食の作法」という本も出されている)

※ちなみに星覚氏はベルリン道場で坐禅会を毎日行ない、
macha-macha(美味しい抹茶の飲めるドイツ人に大人気カフェレストラン)の
イベントで坐禅会に呼ばれるなど引っ張りだこな雲水さんだ。



永平寺といえば道元禅師、そして道元と言ったら「只管打坐(しかんたざ)」。
中学の頃、必死で暗記したのを思い出す。

「只管打坐(しかんたざ)」とは、ただひたすらに坐禅に打ち込むということ。
当時、私は、食べる時も坐禅するんだな。。。
そういう認識しかなかったのだが、そんな単純なものではなかった。


今気付いたが、ついつい自分の書いているブログの口調がいつもと違っている。
それくらい影響力のあるワークショップだった。(どんなだよ)


永平寺で今も実際に行なわれている食事の仕方を実際に食事をしながら
学べるという素晴らしさ。そして、そこには、ただ単に、坐禅を組みながら
行なうのではなく、食事に対するお経や作法があったりと
様々な決まり事が存在していた。


例えば、応量器というお椀を使い食事を頂く際の「三本の指で持つ」という
普段見ることのない持ち方や「両手で扱う」など、基本的なことまで
こと細かく。それらには、、、、、


全てに意味があったのだ。



と話せば長くなるので、
一緒に「食べる禅」に参加した女性が言っていたことを共有したい。



「ただ、ただ、驚愕」


これにはウケた。




日本の精神がつまったワーク。星覚さんが作法を丁寧に説明してくださったため、
意味もしっかり理解でき、日本のきちんとした食事マナーも教われたので
一石二鳥、得した気分になること間違いなし。



今、食に対して熱い国ドイツで「食べる禅」

問い合わせはSalon No.5まで。



おっと、ここからはおそうじダンス。
長くなるので省略しますが、この回も激しかった〜(写真だけ共有します)

--------------ENGLISH-----------------

Do you know what the method of eating exists in the Zen temple
''Eihei ji''  in Japan?
And
Do you know what it is really beautiful and reasonable?


The monk ''Seigaku'' who is japanese, run a 禅道場(place for meditation)  
everyday in Berlin. He started to distribute the method of knowledge
for people who live in Germany. It was good news for me.
Because it is rare even if you would live in Japan.
(You can meet him at the event of macha-macha for Tee and meditation.)

Anyway,
 I participated his workshop.
One of the good thing for this workshop is that I could eat
精進料理''Shojin cuisine'' by ILOHA Cooking.
It was simple ingredients but very delicious as well.

If you usually visit to meditate for sitting, you will really like this workshop.

You can get the beautiful method and novel experience.

If you are interested in this Zen eating, you can make contact
with this website below.
https://salon-no5.amebaownd.com/

After the eating, I held my workshop ''Osoji dance'' which is
cleaning dance. This comes from Zen cleaning which monks do
in zen temple every 8 hours.
 I adopt the method of Zen cleaning and conjugate it to dance workshop.

Thanks.
※I will attach the photos below.



ーーーーーーーーーDeutchーーーーーーーーーー

Weißt du, was die Methode des Essens im Zen-Tempel ''Eihei ji'' in Japan gibt?
Und
Weißt du, was es wirklich schön und vernünftig ist?


Der Mönch Seigaku, der Japaner ist, betreibt einen
坐禅道場 (Platz für Meditation) jeden Tag in Berlin. 
Er begann, die Methode des Wissens zu verteilen für Menschen,
die in Deutschland leben. Das waren gute Nachrichten für mich.
Weil es selten ist, selbst wenn Sie in Japan leben würden.
(Du kannst ihn bei der Veranstaltung von macha-macha für 
Tee und Meditation treffen.)

Sowieso,
Ich habe an seinem Workshop teilgenommen.
Eine der guten Sachen für diesen Workshop war, dass ich 精進料理 
''Shojin Küche '' von ILOHA Cooking essen konnte.
Es waren einfache Zutaten, aber auch sehr lecker.

Wenn Sie normalerweise zum Sitzen meditieren, werden Sie diesen Workshop 
wirklich mögen.

Sie können die schöne Methode und die neue Erfahrung erhalten.

Wenn Sie an diesem Zen essen interessiert sind, können Sie Kontakt aufnehmen
mit dieser Website unten.
https://salon-no5.amebaownd.com/

Nach dem Essen hielt ich meinen Workshop "Osoji-Tanz" ab
Reinigungstanz. Dies kommt von Zen-Reinigung, die Mönche tun 
im Zen-Tempel alle 8 Stunden.
Ich nehme die Methode der Zen-Reinigung und konjugiere es zum Tanz-Workshop.

Vielen Dank.

※ Ich werde die Fotos unten anhängen.



食べる禅
''Zen eating''







おそうじダンス
''Osoji Dance''






次のおそうじダンスは特別企画(今回のみ)
親子で「おそうじダンス」年末大掃除スペシャルです。
(年齢問わず)
12月21日(木)10時半@Salon No.5
あと二組
参加条件:一品持ち寄り(その後ランチをしたい方のみ)
料金:寄付制
予約、問い合わせは
ryota.method■gmail.com
(■をアットに変えてくださいね)














12/11/2017

おそうじパパダンサー

日本縦断のツアーに同行してくれた娘に感謝しています。

事前に大変だよと伝えておりましたが、本当に良く乗り切ってくれました。
(というか、楽しんでた!?)


仕事に娘を連れていく判断。
一昔前だったらなかったのかな。

私としては、親が喜んでお仕事をしている姿を見せたいと思って
連れていったのです。


私の父は毎日忙しい人でした。帰りも遅く、休日も働いていたと思います。
そのために生じた家族間のすれ違いが沢山ありました。

しかしそれは、子どものために一生懸命働いてくれたという証だと
今は感じています。

寂しかった思いは確かにあるけど、今はすっごい感謝しております。


でないと「今」の私はいません。
サラリーマンの父と専業主婦の母から、後に「おそうじダンサー」なんて
言われる子が生まれちゃうんです。不思議ですよね。


娘がちょこちょこしていながらも暖かく見守って頂いたワークショップ参加者
の方々には感謝の想いでいっぱいです。

こういう環境は、子を連れ仕事をする私にとっては最高の宝です。
皆さんに喜びが循環しますように。


東京のWS(いますねぇ)

埼玉WS(何の表現でしょう)

名古屋WS(参加者と踊ってる!?)

京都WS(あのAki-raさんの楽器演奏!?)

大分WS(ノってるね)
※友達もがんばってるね

宮崎WS(見切れてるやん)


 お疲れ〜


ハイターッチ
パパより身体能力高いかも


ということで、親ばかなログでした。
※熊本WSだけおそうじの写真ありませんでした。残念



12/08/2017

おそうじダンス ベルリン ''Salon No.5'' ご報告

ベルリンにて初のマンツーマンでのおそうじダンスワークショップを
Salon No.5にてやらせて頂きました。

ちなみに
Salon No.5の創設者はMiyukiさんというベルリンで大活躍中の
ヘアーメイクアップアーティストです。
ちなみにMiyukiさんは、ご自身の癌を、手術や化学療法を一切しようせずに
克服されたパワフルな方です。
(※Miyukiさんの癌についてのブログはこちらからご覧ください。)


そんな彼女が立ち上げたSalon No.5は


     「タフな時代を生きる現代人のための
  内側からきれいになるためのサロン」



様々なプログラムが組まれる中、おそうじダンスもさせていただけるように
なり、有り難く思っております。

この日、Salon No.5で行なわせていただいたのは、

おそうじダンスを行なう前と行なった後の血液の変化を見る
Shirabeiさんによる血液観察付きの特別ワークショップです。



結果はもちろん、、、、、、、
行なう前と比べて血液が改善されていらっしゃいました。

おそうじダンス恐るべし。ドイツで理学療法士の国家資格を取られたばかりの
カズさんも研究を続けられている「おそうじ」。
全てが合わさり、すごいことになっていきそうです。


ということで、おそうじダンスはプライベートレッスンも行なうことに
いたしました!!!!!!!

Salon No.5でお待ちしております〜☆


ベルリンでもやっちゃってます


しぼっちゃってます


「感じる」大事ですね













12/07/2017

ベルリン/子どものためのダンスクラス

今日は日本でライオンキングの曲にのせて、動物たちの動きを一緒に行なう
予定でしたが、案の定、子どもたちは久々のクラスということもあり、
自由に動いておりました。


そう、それでいいんです。


私のクラスで大事にしていることは、まず、自分たちのしている動きを楽しむ。
そして心と身体は連動しているので、クラスの中では「心がときめく」環境に
することを一番に考えております。

そのためには、時には遊びになったり、体操みたいになったり、演技をしたり、
歌ったり、様々です。

そして、基本的に、私は子どもたちの動きを妨げるようなことはしません。
ただ、子どもたちのしている動きをさらに発展させるということを
常に意識しております。

子どもの持つ本来の動きをどうやって活かすかが、私の試されていることです。


ほぼ、日本語中心でクラスを行なっております。
踊りながら日本語を聞くというのは子どもの語学習得にもってこい
だと感じております。



踊りの土台を作る3歳前後という時期、一度体験しに来ませんか?

[曜日、時間帯、対象年齢]
月曜日 16:30 ~ 17:15  (45分間) 対象: 2歳くらいから5歳くらいまで


水曜日   16 : 30 ~ 17:15 ( 45分間) 対象: 2歳くらい~5歳くらいまで

[料金] お月謝制
入会金なし
週一回の参加/25ユーロ
週二回の参加/40ユーロ
体験:5ユーロ/1回 (体験は三回まで)

[場所]
Choriner Str. 52 Lex Gabriele /10435 Berlin 
スタジオ 「Panta Rhei」(通りに面している地上階のスタジオです)



ご連絡お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ryota.method(あっと)ジーメールドットコム。
上記の日本語部分を@とgmail.comに変えて送信ください。





12/05/2017

Kreativ Tanz

激しかった。

皆にとっての久々のダンス。



とにかく走った。
とにかく地を這った。


これは踊りなのか。

そう、これは踊りだ。


リズム感はどうかわからないけど、
確実に運動能力は上がってると思う。

秘訣は何か。




我を忘れよ。


子どもたちの笑顔は今日も素敵でした。ありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Wir haben Heute viel getanzt.
Es war sehr heftig.


Alle fangt von Herzen an......

Danke.



11/18/2017

おそうじダンサーズ  名古屋編 ご報告

素晴らしいおそうじダンスの「作品」を目にし、心が震えた一日。



まずは、名古屋でのおそうじダンスの感想を頂いたので下記に共有します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・楽しかったです。楽しみながらお掃除することで自分の気持ち(心)
もスッキリできる事をあらためて教えて頂きました。

・おそうじダンスは普段の生活の中でこんなにも細胞を活性化できるんだ!
と楽しめました。古くからのお掃除、身体と心にとってもいいですね

8の字のおそうじダンスはこれから是非取り入れていきたいです。「ひふみよ…」の歌や鈴も楽しくできるのでとてもいいですね。おそうじをしながら部屋、場を清める意識を持って益々、楽しく幸せになっていきます
ありがとうございました♡

・おそうじダンスを日常に取り入れてみることで、掃除しなければならないという使命感より、楽しんで掃除しよう!となればいいなと思います。

・おそうじダンス、なぜか最後は自分をゴシゴシしたくなりました。

・雑巾がけという日本人が昔から日常生活の中で行なってきたことのすばらしさを思い起こさせ、気付かせてもらったワークでした。効率の良い雑巾の掛け方も教えていただき、今後の生活に活用できそうです。8の字をとり入れているのも理にかなっていて身体が気持ち良く動きました

初めての体験はこれからの生き方の大きな支えとなります。


以上です。皆さまありがとうございました。自分をゴシゴシしたくなる気持ち、
よくわかります。笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東京、埼玉の後の
名古屋でのおそうじダンスワークショップ。


イベントが始まる前、実は少し緊張感がありました。


一緒にツアーを回ったシラベイから、
「名古屋はダンサー沢山」「ダンスの先生がいっぱいいる」
「名古屋、盛り上がってるよ」


なんて言われて少し意識しちゃったのです。
中学の頃、「あの子お前のこと好きかも」
なんて、事実かどうかもわからないことを言われ、その子を
変に意識しちゃうあの感じですね。


また、主催者であるエリカさんも参加されるとのこと。彼女の踊りを
事前に動画で見ていたのですが、見惚れるほどのダンサーです。
もう憧れの先輩を目の前にする中学生の純粋な男の子の状態、そんな感じ。


そして、もう一点、実は(ツアーが終わったので話せますが)
東京イベントの後、自宅のドアに足をはさみ、左足を負傷していたのです。
なんておっちょこちょいなんでしょう。

ただ、幸いにもシラベイが元看護士さんだったため、(医者に行った方が良いと
言われましたが)、裂けた傷口をテープで固定するという応急処置を
してもらえました。

「血のにじむ努力」なんて言葉がありますが、ツアー初日の夜の出来事です。
これから努力していくつもりなのに、すでににじんだ包帯を見て
「先取りしすぎだ」とツッコミを入れずにはいられませんでした。



と、
様々なことが重なっていたので、色んな意味でドキドキです。


しかし、そんな時、自分で流れを変えることができることをご存知ですか。


勘の良い方ならおわかりですね。


そう、雑巾がけ!これにつきます。

ワークショップの前には必ず行なうのですが、一気に緊張がなくなり、心が
整います。不思議な魔法です。。。
(そのため、名古屋でも落ち着いて行なうことが出来ました)



さてさて、
今回の名古屋おそうじダンスに参加頂いたメンバーについてですが、
一言で言うととっても熱かった」


この日、即興おそうじダンスのグループワークを2組に分けて
行なったのですが、これが圧巻。


私はこの2グループの即興「作品」を観て、心が震えたのです。
この瞬間、近いうちにおそうじダンスパフォーマンスが出来ると確信します。

いずれ、おそうじダンスの公演をする際には参加者を募りますので、是非一緒に
舞台を作りあげましょうね。

名古屋の皆さん、本当にありがとうございました。とっても楽しかったですし、
お姉さま達とのおそうじダンスはかなり刺激的でした。笑

皆様とのよきご縁に感謝しております。

そして、主催のエリカさん。一緒におそうじダンスを踊れて最高でした。
えりかさんの行なっているジャイロキネシス、そして出演される舞台など、
皆さん要チェックです。
https://choco-bisuco-17.amebaownd.com/

ありがとうございます☆
(名古屋WSでの写真を下記におすそわけ)




妖麗ですね

私には守護霊がついているようです



私の背中は心地良いのでしょうか



10/26/2017

お掃除ダンサーズ 東京&埼玉

日本でSiくんわくわくツアーのおそうじダンスワークショップもついに始まり、
東京、埼玉のイベント二つを終えました。

参加した皆さん、れっきとしたお掃除ダンサーズです。
その理由は後ほど、お伝え致します。その前に、、、

東京&埼玉お掃除ダンサーズの感想&コメントを少しシェア。

・体がぽかぽかする
・すっきりした
・動きに新鮮さを感じた(八の字拭き)
・家でやろうと思えた
・他のダンスと共通するものを感じる
・楽しいので、運動不足を無理なく解消できそう
・毎日コツコツ実践できそう
・普段のそうじへの意味を見いだせた
・超~浄化され、自宅のお掃除も八の字描いて楽しみます
・次回また参加します!


・・・・・などなど、ここには書ききれない嬉しいコメント沢山。


私自身が東京、さいたまの方々とのおそうじダンスを通して感じたことは、
みんなが振付け家であり、ダンサーであり、
芸術家であるなということ。

というのも、主婦の方やダンス経験のない方々が多い中、
最後にはおそうじダンスを''即興''で'踊ってるんです!!!
全員です!!

間違いなく皆さんお掃除ダンサーです!


そして、参加された主婦の方からこんなメールをいただき、
とても嬉しくなりました。

「早速今朝から裸足でお掃除ダンスしました」

そう、この言葉が意味すること。これこそが私が皆さんに
伝えたいことなのです。

みなさんにとって普段のお掃除が、お掃除ダンスに変わった時、
目の前の景色がどう変わるのでしょうか。

いずれは''お掃除ダンス公演''で皆さんと一緒に舞台に立っているかも
しれませんね。(ベルリンで頑張るんで応援してくださいね。)


そして明日は名古屋でのワークショップ。結構な人数が集まっていると
聞いております。そして、第一線で活躍するダンサーが多いとか、、、ふふふ
とても楽しみな展開。

まだまだワークショップが控えております。


今までのご縁、これからのご縁に感謝の毎日です。ダンサーズの写真を何枚か、、、



伝わってきます〜

楽しかった〜


浄化のエネルギー

お母さん達の後ろ姿をみて子どもは育つのですね


そんなのもありなのね!!

託児クリエイティブ掃除ダンスも開催だ!


結局、お馬さんかい!
AちゃんもMもすぐ仲良くなってたね
なにより、二人はとても可愛かった








10/11/2017

わくわく大作戦!の作戦暴露中のSira-bei

Sirabeiの勢いが止まらない。
怒濤のブログアップ。ちゃんと寝ているのでしょうか。

寝なくても大丈夫、
彼女は宇宙人(Sirabei曰く「皆宇宙人」)だから。



さて、彼女と共に行なうツアー。
タイトルに「わくわく大作戦」とありますが、、、、

大作戦だから何かしら秘密があるはずです。
※サブタイトルで「家庭から宇宙へ」というのまでついてます。


なんだか気になる!

参加してからのお楽しみ!


のはずが、Sirabeiがどんどん作戦を暴露していきそうな勢い。
そのブログがこちら




もう後には戻れません。

どうやら彼女は惜しみなく与える方なんだと思います。


波動を上げる、周波数を上げる作戦ですって。



・・・言っちゃいましたね、Sirabei




ハードル上がりましたよ。
ツアーを共にする私のこの気持ち、わかってくれますか、SIrabei。


冗談はさておき、
Sirabeiがどんどん説明してくれるので余計な説明はいりませんね。

周波数についてはSirabeiのこちらの記事をご覧ください。




・・・Sirabei、何者!?という感じですが、彼女はいたって普通の
宇宙人です。


おそうじダンスがDコードですって。
Dもらいました。


おそうじダンス担当の私、正直Dとかよくわかりません。でも、Sirabeiには
Dコードが見えているよう。

私には分からないことだらけなのですが、彼女のブログで、ひとつだけ
理解できる(?)言葉がありました。それは、


「天と地をつなぐ」



私には感覚で生きてきたところもあるので、これがよくわかります。

おそうじダンスって、とても奥深い。





Sirabeiがとても正直なので、私も正直になります。
Siくんわくわく大作戦について、



私、現在猛烈に雑巾作りしています。

はい、手作りです。ミシンを使ってます。小学生以来です。
とても楽しんでます。わくわくしてます。

注意:おそうじダンスは雑巾作りのワークショップではありません。




ということで、雑巾を子どもの頃に縫ってくれた母に改めて感謝もして
おります。お母さんって凄いですね。


「家庭から宇宙へ」


「地」の家庭から「天」の宇宙へ




ぜひ、Sirabeiに会いに来ませんか?    笑





✩西日本縦断ツアーの予定✩


10/23 Siくんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 東京~


10/24    Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in さいたま~ 


10/26 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 名古屋~


10/27 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 京都 with Aki-Ra sunrise~  


10/30 1Dayクアオルト in 湯布院 


10/31 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 熊本~


11/1 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 宮崎日向 蓮 with Rana~


11/7 大分


※おそうじダンスの生まれた背景については下記のブログをご覧ください。
http://ryotamaeda.blogspot.de/2017/09/blog-post.html




9/29/2017

不思議な宇宙人、Si-rabeiさん

今回、日本でツアー(Siくんワクワク大作戦〜家庭から宇宙へ)を一緒にする
Si-rabeiさんは、きっと宇宙人だと思う。笑


と笑いをつけていますが、半分本気です。


何でSi-rabeiのことをブログに書くかと言うと、皆さんに是非、日本縦断ツアーで
彼女に会ってもらいたいからなのです。
Si-rabei自身、面白い要素満点なのですが、多すぎるので
下記に彼女がしてることや彼女のことを簡単にまとめます。



ソマチッドと血液観察


ソマチッド研究家である彼女のソマチッドの話と血液観察は一見の価値あり。


例えば、ツアーの名前の「Siくん」というのは「ソマチッド」という
私たちの体に必ず存在する水溶性ケイ素のこと。
※水溶性ケイ素、詳しくはSi-rabeiのブログで
https://ameblo.jp/si-rabei/entry-12069728696.html

https://ameblo.jp/si-rabei/entry-12273620625.html



Si-rabeiはSiくんの存在する血液を顕微鏡を使い、観察し、その人の健康状態
だけでなく、ストレスなど、抱えていることを言い当ててしまいます。


面白いのは、


受けている側も
Siくんの動きを現実に見ることが出来るということ。



もう、現実からは逃れられないですよ〜。笑


しかし、

ということは、裏を返せば、



現実を変えられるチャンスですよ〜ということなんです。



しかも、それは
自分からのメッセージですよ。(だって自分の血ですもん)



今のままで大丈夫というメッセージを受ける方もいます。


実際、私も血液観察を受けました。Siくんが最初は「いない!?」とビックリして
いたのですが、実際は細か過ぎて、見えづらかっただけでした。


そう、Siくんはストレスや不純物を食べるので、Siくんの存在は数だけでなく、
大きさでもどういう状態かわからせてくれます。



私の知人は健康な人。しかし、ソマチッドの量が少ないと言われていました。
その人は健康的な食事を毎日続け、沢山の人に喜ばれることを行なっている方です。
喜びで溢れた毎日のはずなのに『なぜ?』と思っていると、Sirabeiがぼそり、、、


「人を喜ばせることばかりして、自分を喜ばせてない人に多いんですよね」



この言葉を聞いて、Si-rabeiのすごさを感じました


まさしく私の知人は、自分のことよりも他人を大切にしているような人です。
Si-rabeiはSiくんの周波数からその人へのメッセージを受け取っているんですね。
※その周波数のことも彼女のブログでどうぞ。(かなり壮大)

https://ameblo.jp/si-rabei/entry-12315053596.html



血液観察を受けて、何を受け取り(受け入れ)、生きて行くかは


「あなた次第」

それを、血液だけでなく、エネルギーを感じ取り、優しく語りかけてくれるのが
Si-rabei


音色/癒し

彼女の作り出す様々な音は、私たちの中に眠る泉を湧き上がらせてくれます。


実はSi-rabeiとは時々ベルリンで大道芸をともにしていて、
彼女はトイピアノ、ジャンベ(太鼓)やライヤー(小さいハープ)を使い、
私の動きに即興で合わせてくれています。


しばらく大道芸を休んでいた私に「やりましょうよ〜」と誘ってくれたSi-rabei。
驚きなのは彼女に大道芸の経験が全くなかったということ。

普通、私が誘いますよね。

彼女、やっぱり普通じゃない(心の声)



大道芸では、音楽を即興でつけてくれるSi-rabei.。これが本当に凄い。

彼女が演奏し出すとわんさかわんさか人が集まってきます

その恩恵を受けた私が、子どもたちの人気者になってしまいます。
(きっと彼女は幸運の招き猫でもある。)



その後に知ったのですが、彼女は音楽家としても、とても活躍されていて、
1000人のチェロコンサートという大規模なコンサートのための作曲
(タイトル:原爆)も手がけたりと凄い才能の持ち主。


それなのに町中で私のパントマイムに合わせて音楽を作ってくれてるんです。
(本当に優しい宇宙人。)


彼女が奏でるのは、それだけではありません。


私の読経ダンスにも彼女の歌声を合わせてくれたり(彼女の声は
透き通っていて、素晴らしいです。彼女の歌声は心に響きます)、

おそうじダンスの曲を手がけてくれたりと
(急に降りて来たようです。Si-rabei談)、

彼女自身が’’癒しの音’’なんだと思います。

※ちなみに彼女は音楽療法士でもあります。まぁ宇宙人ですが。




そんな彼女も日本縦断ツアーではお掃除ダンスサークル(ドラム&ボイス&ダンス
サークル)でともに音!を奏でてくれます。これは楽しみでなりません。


さらに、さらに、京都ではなんとAki-Ra-sunriseさんと共に
音と踊りの共演LIVE

是非、Si-rabeiから発する音の波動を感じてみてください!!!



母親として

そんな宇宙人Si-rabeiも息子を持つ一人の心優しいお母さんです。
もう息子さんも年頃。大変なことは多々あると思います。しかし、彼女は
そんなことを感じさせない笑顔で毎日をベルリンで暮らしています。

子どもをしっかりと信じてあげ、見守る姿。私も親として学ばせてもらってます。

息子さんの話だと、引っ越した回数は歳の数だとか、、、、

以上、

一生懸命生きて来た彼女の生き様と
そのギャップの落ち着き感 を是非感じにきてください。


血液観察の予約は色々なところで埋まってしまっているようなので、
是非、お早めにお申込ください。お問い合わせも各地の主催者へお願い
いたします。


お掃除ダンスと料理と墨セラピーもソマチッドに繋がってます!
是非、全部受けてみてくださいね〜☆


✩西日本縦断ツアーの予定✩

10/23 Siくんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 東京~


10/24    Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in さいたま~ 


10/26 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 名古屋~


10/27 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 京都 with Aki-Ra sunrise~  


10/30 1Dayクアオルト in 湯布院 


10/31 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 熊本~


11/1 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 宮崎日向 蓮 with Rana~


11/7 大分


※おそうじダンスの生まれた背景については下記のブログをご覧ください。
http://ryotamaeda.blogspot.de/2017/09/blog-post.html


Si-rabeiに皆、癒されてます





9/28/2017

[おそうじダンス]あなたの輝ける場所が家庭にもある

おそうじダンス体験者から、おそうじダンスのどこが良いのかを語られた(笑)
ので、それをもとに、自分の体験も交えて下記にまとめたいと思います。
(伝えたいのは題名のことなのですが)

・家でできるので出費はない

・家がきれいになる(きれいを保てる)

・声を出しながら行なえば発声練習になり、よく声が通るようになる
(しかもフォームが良いので無駄な力が喉などに入らない)
※坐禅後の読経で違いを感じてます

・呼吸が深くなる

・終わった後の気分が最高、そのあとの仕事がはかどる

・誰にも縛られない(やりたい時にやる)

・お腹の調子はいつも良い
※どうやらそうじダンスフォームで、横隔膜が正しい位置になり、呼吸とともに
動くことで腸を自然にマッサージしてくれるそう
{ドイツ在住、現在理学療法士試験中: 筆記と口頭試験合格、後残すは実技のみ、
がんばれ)カズさん談}

・肌はきれい(これは人に言われただけなので、自分では言いません。笑)

・体重が増えない。
(一回の食事でごはんを必ず2杯は食べてます。間食もします。)

・全身を使うので、柔軟性が保てる&上がる。
(特に肩甲骨周り、股関節など)

・フォームは難しくないので、考え事をしながらできる

・引っ越して、すぐに行なったことで、オーラマーキングの効果があったのか、
こどもが(もちろん自分も)寝付きやすかった

・おしりの筋肉があがった

・怪我のリスクが少ない

以上、
色々書きましたが、懸念されることがあります。それは

続けられるか
一人で家で行なう時の孤独さに耐えられるか

の二点です。

そこに光を当て、おそうじダンスワークショップを通し
払拭していきたいと思っております。


日本でのワークショップ参加者はダンサーの多いところや主婦が多いところなど、
様々だと聞いております。主催者の方と相談しつつ、
同じこと一辺倒ではなく、その場その場に合わせたワークを考えていきます

ポイントは喜びです。

私自身、ベルリンでも色々と即興ダンスのワークショップを受けてきました。
※例えば、そのひとつに、パートナーと組んで、一人が目を瞑り、
一方がその目を瞑った人の全身をマッサージするなど。
その時の私のパートナーは女性でかなり緊張しました。というか焦りました。

ドキッとした方、大丈夫、
日本のツアーでは今のところする予定はありません。笑

私がベルリンで受けて印象に残り良かったものを取り入れ、
皆さんの喜びに変わるよう活用いたします。


是非、おそうじダンスワークショップを楽しんでくださいね。

まだ、申し込まれてない方、お問い合わせ、お申込み等は以下、
各会の主催者にご連絡ください。直感を信じてくださいね。


みなさんとお会いするのを楽しみしております。

✩西日本縦断ツアーの予定✩

10/23 Siくんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 東京~


10/24    Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in さいたま~ 


10/26 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 名古屋~


10/27 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 京都 with Aki-Ra sunrise~  


10/30 1Dayクアオルト in 湯布院 


10/31 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 熊本~


11/1 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 宮崎日向 蓮 with Rana~


11/7 大分

※おそうじダンスの生まれた背景については下記のブログをご覧ください。
http://ryotamaeda.blogspot.de/2017/09/blog-post.html













Kreativ Tanz

昨日は全部で8人の子どものクラスを行ないました。

子どもたちの本来持っているものを引き出し、それを発展させるのが
私の役目です。

この日は、パントマイムの要素をしっかり入れてみようと思いました。

3、4歳の子どもたちにとってパントマイムをすることはとても難しいことだと
思われているんではないでしょうか。
なぜならパントマイムは自分の体がどう動いているか、そして、どう見えているかを
しっかり把握していないと出来ないからです。

しかしそれは大人の話。

今日は果物を摘んだり、キノコを採ったりする動きを見せていると、
どんどん真似をする子が増えていきます。動きも素晴らしい。

これは脳ではなく体で覚えいる証拠です。
「どうしたら野菜や果物を採っているように見えるか」は気にしていないんです。

やっぱり子どもって凄いなと思いますし、早い段階で体で動きを覚えることが
出来るようになると大人になった時に
「振り覚えが早い」「新しい運動を習得する時間が短い」
「踊りの表現が豊かになる」など色々と役立ちます。

私自身、小学生の時にパントマイムをしたくて、鏡の前で毎日練習しました。
(自己練というやつです)
そうするとどうなるかと言うと、だんだんと自分の体を思った通りに
動かせるようになるという利点が生まれます。
色々なスポーツをする時に自分がどんな動きをしているかが、わかるのです。
(これは運動神経が良いということ)
高校生の時に体育は学年1位の成績でした。体育は。そう体育だけは。

なにより、ダンスに役立ちました。

子どもたちが将来もダンスをするかわかりませんが、これらの経験は
必ず将来彼らの宝になることは間違いありません。

ポイントは楽しみながら!!です。

今日も子どもたちにありがとう。感謝

誕生日会でのダンスの一コマ。私、大汗です











9/25/2017

【その6】おそうじダンスって何と聞かれるので、、、   「開運とそうじとの関係」

永平寺の禅僧から教わった毎朝の雑巾がけが、ダンスレッスンの代わりになり、
芸術家の前で思うように体を動かせたことにつながりました。
そして、そのことが、私をふたたびダンサーとして舞台で踊らせることに
つなげてくれたことは、前回のブログでお伝え致しました。

そのことも「運を呼び込んだ」とも言えるのですが、
それだけでは終わりません。


この時期、私の意識に、ある変化をもたらしていました。

それは「雑巾がけが好きになった」ということ。

毎朝、坐禅の前に広い部屋の雑巾がけを行なうというのは、
結構大変なように思えますよね。

しかし、私はいつしか、雑巾がけをしていくうちに、道場が見る見る美しく
なっていく喜びを感じるようになり、また、掃除が終わった後の心と体の
すっきり感がとても心地よくなっていたため、大変さを感じなくなっていたのです。

そして、そういう気持ちで坐禅道場代行人を続けていたある日のことです。

いつものように坐禅が終わり着替えていると、道場のオーナーの女性が私に
話しかけてきました。

「あなたダンサーだと聞いたんだけど、、、」

これが私の夢を叶えることになったやり取りの、最初のフレーズです。

私の夢は子どものためのダンスクラスを持つということでした。
そう、彼女はなんと、私に子どものダンスクラスを自分のスタジオでして
ほしいというオファーを突然私にしてきたのです。
私は、自分の夢を彼女に話したことはありません。

たまたま、スタジオのオーナーである彼女がダンスの先生を探していた時に、
風の噂で私がダンサーだということを聞いたそうです。

これは「奇跡」でしょうか?

掃除をしたから、そのことを呼び込んだのでしょうか?

掃除の回数?多さ?


おそらく、頭では「そうじをするのは」 ''良い’’ことだと思っている人は
多いかと思います。確かに目の前の現象は自分を映し出す鏡だとすれば、
そこを綺麗にするだけで、自分の心も綺麗になっています。そして、
内面が磨かれると、それがその人を包むオーラになりますよね。


しかし、なぜ、夢が私のところに歩いて来てくれたのでしょうか?

これは持論なので、皆さんの中に答えがあれば読む必要はないと思いますが、
今回の日本ツアーでダンスワークショップに参加される方を思い、書かせて頂きます。


それは、単純に、
おそうじの素晴らしさに気づき、喜びの中、掃除をしていたからです。

そして、私の言う「おそうじ」は、実のところ、テーブルを拭くひと拭き
でさえ掃除なんです。
ただ、私はその「ひと拭き」がどんなに素晴らしいか、に気が付いた
だけなんです。

「毎日そうじは無理」と言っている方も、テーブルやシンクを布巾で拭く
ということは普段の生活の中で、毎日のようにやっているのではないでしょうか。

「やる」ことよりも、「すでにやっていること」がいかに素晴らしいかを私は
伝えたいと思ってます。

それを私は、おそうじダンスを通し皆さんに感じていただきたいですし、
何よりも私が雑巾がけに喜びを感じているので、皆さんにそれをシェアできたら
最高です。おそうじダンスはどなたでもご参加いただけます。

そこに喜びが加わった時、何かが始まります。
是非、みんなで素敵な汗を流しましょう!!!!

【おそうじダンス基礎】
●肩甲骨を中心に全身の関節をまんべんなく楽しく動かして行います。

●ひふみの歌を声に出しながら行なうことで、深い呼吸にしていきます。

●自分の周りをおそうじダンスで祓い清め、運を呼び込む準備をします。

●グループで即興おそうじダンスワークをします。

正に調身、調息、調心がこのおそうじダンスに含まれているのです。

普段はドイツで生活しているので、今回、日本で出会う方達とのご縁が
本当に楽しみでなりません。

ツアーは東京、さいたま、名古屋、京都、九州、お近くの方はぜひご参加
くださいね。質問等は直接私にでも結構です。

最後にみなさんへ、私の恩師が私にくれた言葉をシェアいたします。

「喜べば、喜び神が喜んで、喜び集めて喜んでやってくる」
空から私のもとにやってきたのは天使でした






✩西日本縦断ツアーの予定✩


10/23 Siくんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 東京~


10/24    Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in さいたま~ 


10/26 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 名古屋~


10/27 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 京都 with Aki-Ra sunrise~  


10/30 1Dayクアオルト in 湯布院 


10/31 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 熊本~


11/1 Si くんワクワク大作戦~家庭から宇宙へ in 宮崎日向 蓮 with Rana~


11/7 大分